ホーム > 葉酸サプリ > 葉酸サプリを摂取しておきたい時期と、摂取しないことによるデメリット

葉酸サプリを摂取しておきたい時期と、摂取しないことによるデメリット

妊娠中に摂取しておきたい葉酸サプリ。産院で聞いたり母子手帳に書いてあったりしているのでご存知の方も多いと思います。実は葉酸サプリは妊娠中だけではなく、妊娠前から摂取すべきサプリなのです。具体的には妊娠希望日の1ヶ月前から飲んでおいた方が良いと言われています。なぜなら、妊娠初期は胎児の脳や脊髄が発達する大事な時期で、葉酸はそれらの発達に必要な造血作用やDNAの形成に必要だからです。妊娠初期に葉酸が不足すると、胎児が「神経管閉鎖障害」という先天性の障害を起こしてしまいます。神経管閉鎖障害とは、脳や脊髄の異常で死産の恐れがある無脳症や、歩行障害などを引き起こす二分脊椎などです。また母体にも貧血や免疫機能の低下を引き起こしたり、妊娠高血圧症候群の原因にもなったりします。サプリに頼らず、野菜等から摂りたい方もいると思いますが、葉酸は水溶性のビタミンのため、調理の過程で50%以上その栄養成分を失ってしまいます。葉酸サプリは数多く出ているので、お気に入りのものを見つけてください。

妊活・妊婦の救世主!ザクロ酢の効能と飲み方とは?


関連記事

葉酸サプリを摂取しておきたい時期と、摂取しないことによるデメリット
妊娠中に摂取しておきたい葉酸サプリ。産院で聞いたり母子手帳に書いてあったりしてい...
ぜったいに今年中に妊娠する!これが私の目標です
どうして貧血になるかというと鉄分の摂取不足によると一般的には考えられていますが実...
葉酸サプリのメリットや良さ
最近は妊活している女性の間では、葉酸サプリを飲むことが定番になりつつあります。 ...