ホーム > 高齢者住宅 > デスクワークによる不調解消

デスクワークによる不調解消

去年、営業から異動で内勤になり、これで疲れも軽減するなあ。と、数ヶ月。なんだか腰に痛み。接骨院に行くと、どうやらデスクワークで座りっぱなしが良くないらしい。座りっぱなしは、腰痛だけでなく、血流もわるくなり寿命も縮まる。と聞いていたので、こりゃ大変。腰痛、血流など、悪いことだらけ。

 

そこでいろいろな人から聞いた簡単な解消方をご紹介。まず座りっぱなしの仕事の場合、一時間に五分程度、動くといいらしい。(整体の先生からのアドバイス)とはいっても、根つめて仕事をしているとなかなかそうも行かない。

 

そこで「デスクワークながら運動」。まず、なるべくお茶などの水分をたくさんとる。デドックスになる上、トイレの回数も増えるので、動くきっかけに。また、トイレや給湯器に行ったときは、腰を回す、他部署への用事はなるべく階段を使う、営業のデリバリーは極力引き受けるなど、仕事の中で自然に動くきっかけを作る。

 

これを癖づければ、血流は自然に解消。腰痛については、「腰痛は、骨盤回りが凝り固まっておきる場合もある」と、骨盤ストレッチを教えてくれた。テーブルなどに手を軽く置いて支えながら、仙骨あたりを軸に右、左の骨盤を交互に上げ、骨盤回りをほぐすというもの。まだ初めて2日ではあるが、すこし楽になっている気がする。今後の「ながら運動」が楽しみだ。

失敗の多いダイエットだけどうまく続けるには

 

 

 


関連記事

デスクワークによる不調解消
去年、営業から異動で内勤になり、これで疲れも軽減するなあ。と、数ヶ月。なんだか腰...
出してみて下さい
よく聞く、一括査定を無知でいたために、10万単位で損をした、という人もいるみたい...